読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1Password:究極のパスワード管理ソフト(1)

IT関連

久々の投稿です。夏枯れですね。

実は今回のブログネタの1Passwordをインストールして、使い勝手を確認するのに時間がかかっていました。

 

さて、Mac上でのパスワード管理については以前より悩んでいました。

ご多忙に漏れず、今まではポストイットにログイン時のIDとパスワードを書いて見えるところに貼ってました。

しかし、ウェブサイトのパスワード管理も厳しくなってきており、一つのパスワードを使い廻ししているのも、漏洩リスクが高くなってきています。

と言って、20桁の記号入りのパスワードを頭で覚えるのは、(私には)不可能です。

そこでパスワード管理ソフトを導入しようと思い、いくつかのソフトを検討しました。

候補は:

1)キーチェーン(Mac標準ソフト)

2)1Password

です。

それぞれのメリット、デメリットは:

1)キーチェーン

 メリット: 無料(標準ソフトなので)

 デメリット:Appleの製品内でしか共有できない

       (OSX, iOS, Safariの間だけ共有可)

2)1Password

 メリット:OSX, iOS, Windows, Andrid間でパスワードを共有可能

      ブラウザも、Chrome, Safari, Firefoxに対応

 デメリット:有料(App Storeで6000円)

 

6000円は高いな、と思いましたが、Chromeを使っているので1Passwordに決めました。

1Passwordの購入方法は2つあります。

1)App Storeから購入

2)開発元のAgileBitsサイトから無料試用版をダウロードしてから購入

まずはお試し版を試してからと思うのが普通ですが、ここで注意が必要なのは、App Storeから購入しないと、簡単にiCloud経由でiOSの1Passwordとデータ共有できないことです。一度パスワードを登録したら、どちらにしろ有料版にアップグレードすることになるので、ここはApp Storeから有料で購入をお勧めします。

 

インストール後の使用感については次回に書きます。

 

では、では。