読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AppleはiPhone6sとAppleTVで任天堂をつぶす?

IT関連 時事ネタ

今日、Appleの新製品発表会が開催されました。

発表会の内容はすぐにストリーミングビデオでAppleのウェブサイトにアップされたので、2時間かけてじっくり観ました。

発表されたのは:

1)Apple watchの新しいカラー(ローズゴールド)とエルメスのバンド

2)iPad Pro

3)AppleTV

4)iPhone6s & 6sPlus

 

Appleは重要な製品を最後に発表する(いわゆるOne more thingで発表されるもの)暗黙の了解があります。

このルールに則ると、やはりiPhone6sが一番で、AppleTVが2番目になります。

なぜ、この2製品がトップ2なのか?

それは、この2製品が任天堂の息の根を止めるものになるからです。

 

Appleは革新的な製品を出す会社と思われがちですが、実は他者が出した製品をブラッシュアップして、使い勝手のいい製品に仕上げるのが得意な会社です。

今回、iPhone6sの搭載した"3D touch"で、携帯ゲーム機に必須のコントロールボタンを擬似的に搭載することができるようになりました。今までは、押した感覚が指に戻ってこないので、押したか、押してないのかがわかりませんでした。これで、任天堂が一番売った携帯ゲーム機であったNintendo DSに匹敵する”ゲーム機”をAppleが全世界で売りまくることになります。

次に新AppleTVは、任天堂が一番売ったWiiを真似た据え置きゲーム機に仕上がってます。新しいAppleTVは、

1)新設されたAppleTV用のApp Storeからゲームアプリが購入できるようになった。

2)新しいリモコンにジャイロが搭載されていて、Wiiのコントローラーのような使い方ができる。

こちらはまだまだ荒削りなので、すぐにゲーム機として人気が出ることはないでしょうが、ターゲットユーザは任天堂と同じTVの前に集うファミリーであり、任天堂が取り逃がしてしまったWiiユーザを取りに来ているのは明白です。

必ずAppleTVの機能をブラッシュアップして、ゲーム機として仕上げてくるでしょう。

 

結局任天堂は、Nintendo DSWiiを超える次機種を提供できませんでした。3DSWiiUは新しいワクワク感を提供できず、任天堂が停滞している間に、AppleはキチンとDSとWiiの成功要因を取り込んで、新しいゲーム機を開発したのです。

これはWalkmanを研究してiPodを開発したのと同じ手法です。

 

これで任天堂は来年発表する新しいゲーム機"NX"の成功ハードルがめちゃくちゃ高くなりました。これに失敗すれば、任天堂の生き残る道は、ゲームソフト専業になるか、(かつてセガがゲームハードから撤退したように)又はゲームから足を洗って、まったく新しいエンターテイメントを作り出すかしかないと思います。

でも、任天堂は昔トランプを売っていた会社だって今の若い人は知っているんでしょうか?そこから今のゲーム産業を作り出したのです。もう一度、そこにチャレンジして欲しいです。キャッシュは十分にあるんだし。

 

"Apple killed walkman, next killed BlockBusters, and now kills Nintendo."

では、では。