「字が小さくて見えない!」時はiPad miniで本を読もう

「字が小さくて見えない!」・・・はい、ハズキルーペのキャッチコピーです。

御多分に洩れず、私も老眼で小さい文字が見にくいので、ハズキルーペではなくiPad mini4で電子書籍を読んでます。

 老眼対策には、2つの解決方法があります。

 1)アナログ的アプローチ

   ハズキルーペのように、メガネを使って本の文字を拡大して読む方法です。

 2)デジタル的アプローチ

   デジタル書籍の文字を拡大表示して読む方法です。

 今までは、印刷された文字の大きさを変えることができなかったので、メガネや拡大鏡を使って読書していましたが、老眼はどんどん進行するのでメガネの調整が大変ですし、目に負担がかかります。

 それなら、表示されている文字を大きくして読めばいい。それが電子書籍が普及してきたことによって可能になりました。

 

1)なぜiPad miniなのか?

  私はキンドル本を購入して、キンドル・アプリをインストールしたiPad miniで読書しています。キンドル・アプリは、iPhone, Androidスマホ,iPad,Mac,Windowsにあり、どの端末からもクラウド経由でキンドル本をダウンロードして読むことができますが、私は書籍(新刊書、新書、単行本、文庫本)はiPad miniで読んでます。あと雑誌は、ドコモのdマガジンに加入してiPad Pro 12インチで読んでます。

 ではiPad miniと6インチスマホで表示したキンドル本を見てみましょう。

左のスマホと右のiPad miniの文字サイズはほぼ同じですが、一度に表示できる文字数がiPad miniの方が多いので、読むスピードが早いです。私はこの文字サイズで読書してます。

 では、文字サイズをもう一段階上げたら、こんな感じになります。

この文字サイズになると1行に入る文字数が減って改行が増えて読みにくいです。でも、このように文字サイズが変えられるので、自分が読みやすい文字に設定して読むことができます。

 6インチのスマホなら読書できないことはありませんが、やはり1ページの文字数が少ないです。あと、スマホは読書だけでなく、ニュースを読んだり、音楽を聞いたり、電話にも使うので、読書専用にはなりません。私はiPad miniはほぼ読書専用に使ってます。それならkindle paperwhiteを買えばいいじゃないかと思われますが、iPad miniではカラーのキンドル本が読めます。

iPad mini電子書籍を読むには最適なデバイスだと思います。

あと、こんなことができます。

わからない漢字が出てきたらそれを選択すると、自動的に辞書が立ち上がり意味を調べられます。これは漢字が苦手な私には重宝する機能です。

  AppleiPad miniを3年間更新していません。そのまま販売終了になるとの噂もあります。しかし、iPad miniの画面サイズは読書に最適なので、ぜひiPad miniは販売を続けて欲しいです。

 

 2)読みたい本が電子書籍になっていない

 確かにまだ全ての紙の本が電子書籍化されてはいません。ただし、最近新刊は紙の本と同時に電子書籍本が出ています。

 以下は私の5年間の読書量です。

f:id:Jumbokun:20181108165917p:plain

直近の3年間はキンドル本が紙の本を上まっています。2016年ごろから電子書籍化が一気に進みました。

 では自分が読みたい本がキンドル本で出ているか、どうやって調べるかをお教えします。

(1) 本屋で読みたい本が見つかると、スマホAmazon Shoppingアプリを立ち上げて、その欲しい本を検索する。

 

(2) 検索した本を選択する。

 

(3) 「形式・仕様 単行本」をクリックすると、Kindle版があれば、選択肢として出て

  くるのでそれを選んでクリック。

 

(4) とりあえず「ほしい物リスト」に追加して、後日読みたい時に購入する。

 

 もしキンドル本がない時は、(3)「形式・仕様 単行本」クリックしても選択肢が出てこないので、その時は紙の本を買ってます。ただし、少し待つとキンドル本が出てくることがあるので、とりあえず紙の本も欲しい物リストに入れておいて、時々、欲しい物リストをチェックして、キンドル本が出たらそっちを買います。

 キンドル本のメリットは、単行本でも新書でも文庫本でも同じ文字サイズで読めることです。老眼には文庫本の文字サイズは判読不可能なレベルなので、本のサイズに関係なく同じ文字サイズで読めるのは本当にありがたいです。

 

 3)雑誌はiPad Pro 12インチで文字を拡大して読む

 私はドコモユーザなので、ドコモが月額 400円で提供しているdマガジンに加入しています。dマガジンは、私が定期購読していたほぼ全ての雑誌が読めます。そしてその電子雑誌を読むのに適しているのがiPad Pro 12インチです。

 dマガジンの初期画面です。

  提供されている雑誌から自分が定期購読したい雑誌を選ぶと、その最新号が出ると通知してくれます。

 

 なぜiPad Pro 12インチかというと、画面サイズが雑誌紙面サイズとほぼ同じだからです。つまり老眼でなければ、そのままサラサラと流し読みができます。

 以下が雑誌紙面を全表示したものです。

 

 この画面サイズで、読みたい記事まで指でフリックしてサラサラと読み飛ばします。このままのサイズで読めれば、それに越したことはないのですが、いかんせん老眼にはこの文字サイズはキツイです。そこで画面を指でピンチして拡大して読みます。

 

 この拡大サイズのままで、指で画面をスクロールすれば隠れた文章も読めます。

 雑誌はこれでカバーしてます。これで本屋で雑誌を買うことはほぼなくなりました。

 

 以上が私の老眼対策です。遠近両用メガネは目が疲れるので嫌いです。(使ってますが)デジタル書籍にすれば、見れる大きさまで文字を大きくして読めばいいので目が楽です。

 

では、では。

 

3年目のバイオマス発電所はさらに進化していた!!

 2016/5/20(金)の1回目、2017/3/20(月)の2回目に続き、2018/10/23(火)3回目のバイオマス発電所ツアーにに参加してきた。前回から1年半が経ち、バイオマスエコシステムが順調に回り始めていた。

 

1回目のバイオマス発電所の記事はこちらです。

jumbokun.hatenablog.com

 

2回目のバイオマス発電所の記事はこちらです。

 

jumbokun.hatenablog.com

 さて前回との変更点は:

1)バイオマス集積基地(第2工場)に屋根付き乾燥場が完成していた。

 この屋根付き乾燥場ができたことによって、天候に左右されずに含水率が50%以下の燃料をバイオマス発電所に売ることができるようになった。以前は雨が降るとブルーシートを掛けて濡れるのを防いでいたが、それでは限度があった。バイオマス発電所は木質燃料の含水率が40%〜50%で5000円/t、それ以上の含水率なら減額、それ以下の含水率なら増額で買取る。よって売却する方としては、なるべく乾燥させて売却する方が得なのでわざわざこのような大きな乾燥場を建設したわけだ。

 この集積基地には、以下の木質副産物が持ち込まれる。

 1. 未利用材:山の木を伐採する際に、製品として使えない曲がった木、根本や木の

       先端部分など、搬出されずに山に残置されたもの。

 これらは主に真庭森林組合が行う枝打ちや間伐で出てくるもので森林組合が運営する集積場に集められて破砕されてから集積基地に持ち込まれる。

      真庭森林組合で使われていた破砕機(チョッパー)

 2. 端材(一般材):材料の型に沿って切り出した際に生じる余分な切れ端

 3. 樹皮:樹木の表皮(木の皮)

 これらは主に製材所から持ち込まれる。

 

 実は、この未利用材と一般材(端材、樹皮)は区別されていてFIT買取価格にも差がある。

 ・未利用材:32円/kwh

 ・一般材: 24円/kwh

つまり未利用材は山を健全に保つ為に伐採された間伐材であるので、買取価格を高く設定しており、一般材は木材製品を加工する時に排出されるものなので、買取価格が低くなっている。今までは燃料となる木材の出自は関係なかったが、今はそこに差をつけて山の健全化を促す方向になっている。現在、未利用材と一般材の比率は50:50である。

 ただし、発電所はFIT買取価格に差をつけているが、集積基地はどこから持ち込まれた木材でも一律5000円/tで買い取っている。

 そして、その5000円から500円を山主に還元している。3年間で山主に1億円を還元できたそうだ。これによって山主に山を維持管理していこうというモチベーションを持ってもらうことができる。

 実際、今年の夏の大雨で岡山県南部は甚大な被害を被ったが、真庭市では大きな土砂崩れは起きなかったそうだ。勿論、それがこのバイオマスサイクルで山が健全になった効果かどうかは検証できていないが、大きな被害が出なかったことは事実である。(でもかなり危険な状況ではあったようだが)

 

 2)木質燃料の外販

 前回の訪問時から集積基地に集まった木質燃料の外販は始まっていたが、現在、真庭バイオマス発電所には年間36,000トン提供しているが、さらに年間20,000トンを外販している。販売価格は真庭バイオマス発電所より若干安く卸しているらしいが、輸送料が掛かるので、外販先の発電所は真庭より高く買っているはずである。

 真庭市は自前の発電所で使えきれない分を売っているので問題はないが、外販先は高い木質燃料を買っており、それで利益を出すのは大変だろう。

 外販先は、鳥取、赤穂、奈良、三重にあるバイオマス発電所。足りない分は海外からも購入しているようだ。この状況はFIT買取価格が高い内は採算が合うが、FIT買取価格が下がったらすぐに赤字になってしまう。 

  真庭はバイオマス発電所で儲けることが目的ではなく、未利用材を有効利用して林業を健全に運営するエコシステムを構築することが目標である。よって現状の10,000kwh の発電所を拡大する計画はない。

 

 3)3年目のバイオマス発電所の実績

3年目のバイオマス発電所の実績を推測してみる。今回は正確な数字が取れなかったので、一部推測で計算している。

f:id:Jumbokun:20181106123822p:plain

 前年と大きく変化したのはFIT買取単価だが、これは上記の未利用材と一般材の買取価格を使って、それぞれ50:50で使われたと想定して出した平均値である。

ただし買取単価については、購入している新電力会社(PPS)との秘密保持契約で正確な数字は教えてもらえなかった。正直これ以上の単価で買い取ってもらっていると思う。

しかし、買取単価28円だとしても7.4億円の粗利が出るので、純利益でも黒字は出ている。

 さらに売電している新電力会社の真庭バイオエネルギーは真庭市役所、多目的ホール及び市内の小学校への電力供給を中国電力の価格より安く販売して地域に還元している。電力の”地産地消”はさらに進んでいる。

 

 4)CLTは停滞気味

 前回訪問したCLT工場にも再度見学に行った。

 

 CLTについてはこちらの記事を参照ください。 

jumbokun.hatenablog.com

 訪問したCLT工場は2016年3月に完成して2年半が経過している。

 前回2017/3/20訪問時の生産量目標は:

  2016年   4,000m3

  2017年 12,000m3(予定)

  2018年 30,000m3(目標)

だったが、今回は:

  2016年   4,000m3

  2017年 12,000m3

  2018年 12,000m3(予定)

と停滞している。

 停滞している理由としては、耐火基準をクリアするのに時間が掛かったのと、大規模建築物への採用がまだないからだ。平成28年4月の法改正で中層建築物に使用可能となったが、実際にCLTを使った目玉になる建築物が建っていない。耐火基準のクリアが間に合っていれば、新国立競技場に使用する案もあったのだが。

 

 5)真庭市の人口

 2018/10/1現在の真庭市の人口は45,839人である。2013年9月に訪問した時は確か5万人を切ったところだったので、5年で5,000人減少している。ただし、最近は移住者も増えてきて、2018/4/1時点では44,260なので、半年で1,500人増加している。

 真庭市はこのバイオマス発電所で地名度を上げて人口減少に歯止めがかかりつつある。

 やはり、地域の特徴を出して売り出すことが大事だと思う。

 

では、では。

 

 

 

 

 

macOS High SIerraへAPFSフォーマット変換しないでアップグレードした

f:id:Jumbokun:20180924160941j:plain

 実は明日macOS Mojave (ver. 10.14) がリリースされるのだが、その1日前にmacOS High Sierra (ver. 10.13.6) にアップグレードした。

 なぜ、こんなギリギリまでアップグレードを待ったかと言うと、High Sierraにそのままアップグレードすると、ファイルフォーマットが自動的にAPFS (Apple File System)でディスクをフォーマットされてしまうからだ。

 もちろん、APFSへ変更すればSSD (ソリッドステートドライブ)で保存しているデータは高速でコピペができるようになるメリットがあるが、如何せん新しいフォーマットにはトラブルが付き物で、High Sierraがアップデートされる度に評判を確認したが、最後の10.13.6が出ても評判がよくなかった。

 一番の問題は、APFSはHigh Sierraからしかサポートされないので、過去のmacOSは認識できずAPFSフォーマットのディスクが読めない。

 すると、あるブログにAPFSに変換せずにHFS+ (Mac OS拡張フォーマット)のままアップグレードする方法が書いてあったので、その方法でHigh Sierraにアップグレードした。

jittodesign.org

 上記ブログにも書いてあるが、High Sierraインストーラーをダウンロードした後、

ターミナルで下記のコマンドを入力して実行する。

 

/Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/startosinstall --converttoapfs NO

 これでHFS+フォーマットのままmacOS High SIerraをインストールすることができた。

f:id:Jumbokun:20180924165246p:plain

 毎回macOSのアップグレードは慎重に行なっているが、今回は本当にギリギリになってしまった。

 明日、最新のmacOS Mojaveがリリースされるが、目玉のダークモードはまだ他社アプリがサポートしていないので、すぐに手を出す必要はない。ただし、アップグレードをサボって2つバージョンを空けてしまうと変更についていけなくなるので、最低一つ前のバージョンまでアップグレードしておいた方がいい。

 いい例がWindowsで、Windows 10にアップグレードし損なうと、Windows 7のサポートを打ち切られる状況になった。

 まあ、こんな面倒な事を続けているとPCはもうすぐ使われなくなると思うが。

 

では、では。

 

DJI Mavic Air で撮影した360度球面写真をOculus Goで観る

DJI Mavic Airは最新の折りたたみ式のドローンだ。

今、このドローンで空撮を楽しんでいる。

このMavic Airには360度球面写真を撮影するカメラモードがある。

 今回、このドローンで撮影した球面写真をoculus Go VRゴーグルで観る手順を

説明する。

 

まずMavic Airを球面モードに設定する方法は: 

(1) ドローンを離陸できる状態で、メイン画面上の赤丸のアイコンをタップして撮影

 モードを静止画に切り替える。

(2) カメラアイコンをタップして、"カメラモード"をタップする。

(3) パノラマを選ぶと、その下に"球面","180","垂直”,"水平"が出てくるので、"球面”を

 選ぶ。

(4) 静止画ボタンに"球面”が表示されていればOK。

 

このモードでドローンを上空に上げて上のボタンをタップすると、ドローンが自動で

25枚の写真を撮影してそれをつなぎ合わせて球面写真を作成する。

実はこのつなぎ合わせの作業はドローンの中で行われる。

 

次にドローンのSDカードに保存されている球面写真をiPhoneにダウンロードする。

 (1) 右下の赤丸の中のアイコンをタップすると、SDカードに保存された写真・動画の

 一覧が表示される。

(2) 左下に球面マークが付いた写真が球面写真で、これを選んでiPhoneにダウンロード

 する。

 

ダウンロードされた写真は:

(1) DJI GO4アプリのスタート画面下段にある赤丸の編集ボタンをタップして、

 

(2) 左下に”球面"マークが付いた写真が球面写真を選ぶと、

(3) 球面写真が表示される。

 DJI GO4アプリの中では、この球面写真を指でなぞってグリグリ動かすことも可能。

 

問題は、この写真(フォマットはjpeg)をそのままFacebookに投稿してもフラットな

写真としか投稿されない。ここでもう一手間が必要になる。

 

(1) まずiPhoneSafariを立ち上げて"360facebook.com"を検索すると、一番上段に

 "NadirPatch.com"が出てくるので、これをクリックして立ち上げる。

 

(2) NadirPatch.comを立ち上げて、真ん中の枠をクリックする。

 

(3) ポップアップメニューの”フォトライブラリ"を選ぶ。

 

(4) カメラロールを選んで、

(5) カメラロールの中から球面写真を選んでクリックする。

 

(6) これでFacebookで球面表示されるフォーマットに変換されたので、下段の保存

 アイコンをクリックして、

 

(7) "画像を保存"をクリックする。ここで直接Facebookにも投稿できるが、その手順

 だと球面表示にならないので注意。

 

(8) 次にiPhoneFacebookアプリを立ち上げて、"写真”をクリック。

 

(9) カメラロールに球面写真マークが入った写真があるので、それを選ぶ。

 

(10) 説明を追加して”シェア”をクリック。

 

(11) これでFacebookに球面写真が投稿された。

 

これでスマホでもパソコンでもFacebookを立ち上げて球面写真をグリグリ動かして

観ることができる。でもこれだけでは面白くないので、oculus Go VRゴーグル

360度見渡せるようにしたい。

 

これからはoculus Goのセットアップは完了しているとして話を進める。

知っている方も多いと思うが、oculusはFacebookに買収されてFacebookの子会社で

ある。よって、oculus Goをセットアップする時Facebookアカウントを登録する。

すると、oculus Goの中にある"Facebook360"というアプリに自分のアカウントが

リンクされてFacebookに投稿した自分の動画と静止画が自動的に観れるようになって

いる。

 

(1) 一番左にある"facebook 360"アプリをクリック。

 

(2) 左のメニューの一番下に"My Photos"をクリックすると、先ほど投稿した360度

 球面写真が掲載されているので、それを選んでクリック。

 

(3) 桃畑の上空で撮影した360度球面写真を空中に浮いたように観ることができる。

 

かなり手数がかかるが、無料のアプリでドローンでインプットした360度球面写真を

VRゴーグルでアウトプットすることができた。

今までVRゴーグルキラーアプリが無いと思っていたが、自分が撮影した動画と写真を

360度で観ることができれば、VRゴーグルは買ってもいいガジェットだと思った。

まだまだハードルは高いがチャレンジしてほしい。

 

では、では。

 

 

 

 

 

ワイヤレス・イヤフォンEARIN M-2を比較して見た

f:id:Jumbokun:20180718132345j:plain

本当は白のEARIN M-2を注文していたが、ずっと発売延期で待ちきれず、やっと発売された黒のEARIN M-2を買ってしまった。

f:id:Jumbokun:20180718132505j:plain

同梱物は、充電器の中に入ったM-2、充電ケーブル(M-2側はマイクロUSB)、予備のイヤーピースだ。このコルクケースには磁石が入っていて、ぴったり閉まる。

f:id:Jumbokun:20180718132836j:plain

f:id:Jumbokun:20180718132941j:plain

充電ケースを引っ張るとM-2が2個収納されている。左右の区別はなく、耳に入れたら自動的に左右の耳を判別してくれる。平の丸い面をタップして動作指示を出す。1タップで音楽の再生、停止ができる。

M-2からはハンズフリー通話をサポートしているので、スマホに電話がかかってくるとM-2を付けたまま通話ができる。

 

このEARIN M-2と前機種のEARIN M-1, SONY WF1000Xと比較してみた。

f:id:Jumbokun:20180717155030p:plain

1    EARIN M-2とWF1000Xの比較

f:id:Jumbokun:20180718133515j:plain

        (左がSONY WF1000X、右がEARIN M-2)

 ー充電ケースはWF1000Xの方が大きいが、横に置けば安定している。M-2のケースは

  円筒でテーブルに置くと転がって不安定。

 ー10ヶ月ほどWF1000Xを使ってきたが、気になったのは”大きさ”。

  WF1000Xは、かなり耳から出っ張り目立つ。その点、M-2はイヤフォン自体が小さ

  く、耳に押し込むと耳栓のようにほとんど目立たない。

 ー WF1000Xは音飛びがかなり頻繁に起きる。左のイヤフォンから右のイヤフォンに

  送信しているようで、右側の音飛びがひどい。

  M-2は、補聴器の通信方式を採用して音飛びを極力少なくした。

 ーWF1000Xは再生時間が実質2時間しかない。(カタログでは最大3時間)10ヶ月

  使ってきたが、自分はカフェで2時間以上読書するので、これには困った。一度

  ソニーショップで交換可能か聞いたが無理と言われたので、そのまま使っていた。

  M-2は3時間持つので問題ない。M-2の方が小さいのに再生時間が長いのは省電力が

  できている証拠だ。ソニーも頑張らないと勝てないぞ。

 

2 EARIN M-1とM-2の比較

f:id:Jumbokun:20180718134152j:plain

        (左がM-1(既に販売終了)、右がM-2)

M-1からM-2への改善点は:

 1)新通信方式の採用で音飛びがほぼ無くなった。

 2)外部の音を拾うマイクを備えていて、音楽を流していない時はイヤーピースを付

   けたまま、外部音が聞こえる。

 3)ハンズフルリー通話がサポートされたので、スマホにかかってきた電話が取れ

   る。

ー唯一の改善点は円筒形の充電ケースはテーブルの上で転がるので、ストッパーを付け

 て欲しかった。

 

10ヶ月使ったSONY WF1000Xに不満が出てきていたので、M-2はすこぶる快適である。オススメする。

 

では、では。

今年はe-Taxで確定申告しました

 昨年、マイナンバーのパスワードの登録間違いで、e-Taxでの確定申告を断念したが、今年は無事e-Taxで確定申告ができた。と言うか、あっさりと終了した。

 まず今年の確定申告から変更になった事は:

1)医療費控除の簡略化:

改正点①  「医療費の領収書」の提出又は提示が不要となりました。
改正点②  「医療費控除の明細書」の提出が必要となりました。
「医療費の領収書」は5年間自宅等で保管する必要があります。
所定の事項が記載された「医療費通知」(医療費のお知らせなど)を提出する場合は明細書の記載や領収書の保管を省略することができます。

 つまり、今年からはe-Taxでも紙でも医療費の領収書の提出は不要になったが、5年間は自宅で保管する必要が出てきた。今まで領収書の保管が面倒だったので、紙で提出していたが、これで紙で確定申告する理由がなくなったのは大きい。

2)セルフメディケーション税制の創設

  これは医療費控除が受けられない人(控除できる医療費が年間10万円未満)が使うことができる控除で、セルフメディケーションに指定された市販薬の領収書で申告ができる。ただし、医療費控除かセルフメディケーション控除かどちらかしか選択できない。

 よって今年からは領収書の保管は必須となったので、サクッとe-Taxに切り替えた。

 

 まず今年のe-Taxの推奨環境を確認しておく。

f:id:Jumbokun:20180221171504p:plain

 Windows環境は去年と変わらず、最新の組み合わせはWindows10とIE11。

 Mac環境の組み合わせはmacOS10.12(Sierra)+Safari10.1だが、最新の組み合わせは、macOS10.13(High Sierra)+Safari11なので、毎年最新バージョンでのe-Taxはサポート外である。私は、macOS Sierra上にVMware FusionでWindows10を走らせて、そこでe-Taxを行った。

 

 まず、今年確認する事は下記の3つ。

  1)マイナンバーカードからのデータ読み込みの確認

  2)利用者識別番号の登録内容の確認

  3)電子証明書の再登録

 これらは昨年投稿したe-Taxの備忘録に手順が書いてあるのでご確認を。

jumbokun.hatenablog.com

  事前の確認が終了したら、e-Taxでの確定申告に進む。

まず、平成29年分事前準備セットアップが必要です。

  1)確定申告書等作成コーナートップ画面の「作成開始」ボタンをクリックし、税務署への提出方法の選択として「e-Tax」を選択します。次に「e-Taxを行う前の確認」画面が表示されますので、画面を下にスクロールし、「事前準備セットアップファイルのダウンロードはこちら」ボタンをクリックします。

f:id:Jumbokun:20180228152703p:plain

 2)下の図のように、事前準備セットアップファイルをダウンロードする画面が表示されますので、
① 「平成29年分事前準備セットアップ」ボタンをクリックします。
② 画面下にメッセージが表示されますので、「保存」の「▼」をクリックします。

f:id:Jumbokun:20180228152923p:plain

 ③ 「名前を付けて保存」をクリックします。

f:id:Jumbokun:20180228152954p:plain

 ④ 名前を付けて保存する画面が表示されますので、保存先をデスクトップ等の分かりやすい場所に保存します。

f:id:Jumbokun:20180228153046p:plain

 3)デスクトップに事前準備セットアップファイルをダウンロードした場合、デスクトップに以下のようなアイコンが表示されていますので、全てのページを閉じてから、アイコンをダブルクリックしてインストールを行います。インストールは画面の案内に従って実行してください。

f:id:Jumbokun:20180228153220p:plain

 4)事前準備セットアップファイルのインストールが終了すると、下図のとおり、メッセージが表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。

f:id:Jumbokun:20180228153308p:plain

 

 次に自分で申告書等を送信する場合は下記の手順で進める。

1>作成開始

2>事前準備(利用者識別番号の取得、情報検索、電子証明書の登録)

3>所得、所得控除入力

4>利用者識別番号の入力

5>送信

6>データ保存

 

1>作成開始

 1)トップ画面の作成開始ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228154233p:plain

 2)e-Taxボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228154324p:plain

 

2>事前準備(利用者識別番号の取得、情報検索、電子証明書の登録)

 1)e-Taxを行う前の確認事項に全てチェックして「入力終了(次へ)」をクリック

 2)「利用者識別番号をお持ちの方」をクリック

 3)「利用者識別番号と暗証番号はお分かりですか。」で「はい」にチェックすると

   利用者識別番号とe-Tax暗証番号の入力欄が表示されるので、取得した番号と

   登録した暗証番号を入力して「情報検索」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228155027p:plain

 4)検索完了が表示されたら、「OK」をクリック

 5)「情報検索結果の確認(1/2)、(2/2)」が表示されたら内容を確認して

「確認終了(次へ)」ボタンをクリック

 6)「自分で申告書等を送信」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228160340p:plain

 7)電子証明書の登録を行います。ICカードICカードリーダライタにセットした

状態で、操作を進めてください。

 8)「利用者情報の内容確認」が表示されたら「次へ」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228163526p:plain

 9)「ICカードの準備」が表示されたら「公的個人認証マイナンバーカード)」になっていることを確認して「次へ」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228163750p:plain

10)注意メッセージとして「電子証明書のパスワード入力を5回失敗するとロックがかかる」が表示される。電子証明書と利用者識別番号のパスワードは違うので要注意。

「OK」をクリック

11)電子証明書のパスワードを入力して「OK」をクリック

12)電子証明書の内容確認が表示されたら「次へ」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228164322p:plain

13)電子証明書の登録(再登録)が表示されたら、”利用者識別番号”の暗証番号を

入力して「次へ」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228164543p:plain

14)即時通知が表示されたら「受信通知確認」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228164712p:plain

15)受信通知「電子証明書を登録(再登録)しました」が表示されたら、「事前準備終了(次へ)」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228164923p:plain

 

 3>所得、所得控除入力

 次に申告書の作成を行う。

f:id:Jumbokun:20180228165427p:plain

  給与取得者で医療費控除等を申告する場合は、「所得税コーナーへ」をクリック。

私は事業収入が少しあったので、「収支内訳書コーナーへ」で収支内訳書を作成してから所得税作成を行った。作成は各自で内容が異なるので細かい手順は割愛する。

 

4>利用者識別番号の入力

 申告書の作成が完了すると、「送信準備(利用者識別番号の入力)」画面に移るので、利用者識別番号を入力して「入力終了(次へ)」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228170348p:plain

 

5>送信

 1)「申告書等送信」で「ICカードの準備」が表示されたら「次へ」をクリック

f:id:Jumbokun:20180228170655p:plain

 2)電子証明書のパスワードを入力して「OK」をクリック

 3)電子証明書の内容確認が表示されたら「次へ」をクリック

 4)「電子申告書等データの送信」画面で”利用者識別番号”のパスワードを入力して「送信」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228171020p:plain

  5)「電子申告書等データを送信しました。」が表示されたら「受信通知確認」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228171253p:plain

 6)受信通知結果が表示されたら「送信終了(次へ)」ボタンをクリック

f:id:Jumbokun:20180228171429p:plain

 

6>データ保存

 送信が終了したら作成したデータ保存と帳票印刷を行う。

f:id:Jumbokun:20180228171625p:plain

 1)来年の申告書の作成の為にデータを保存する。

 2)e-Taxで送信したデータが正常に受信されているか確認するため、メッセージボックスを確認する。

 3)最後に「終了」ボタンをクリックして、e-Tax作業を終了する。

f:id:Jumbokun:20180228172028p:plain

 

以上がe-Taxでの電子申告書提出の流れです。

少しでも参考になれば幸いです。

 

では、では。

 

 

 

 

 

 

SONYのワイヤレス・イヤフォン WF 1000Xを比較してみた

Bluetooth対応の独立型のワイヤレス・イヤフォンが好きで今3つ持っている。

今回、新しくSONYから発売されたWF 1000Xを買ったので、3つのワイヤレス・

イヤフォンを比較してみた。

f:id:Jumbokun:20171028171520j:plain

                   (上からSONY WF1000X, EARIN M-1, Apple AirPods)

1 EARIN M-1:最初に発売された独立型のワイヤレス・イヤフォン

  2年前に発売と同時に購入。2年経過してイヤーピースの劣化や電池持ちが悪く

  なって来たので、買い替えを考えた。

2 Apple AirPods:昨年発売と同時に購入。EARINの買い替えと思ったが、自分の

  耳に合わなかったのと、オープン型はうるさいカフェではノイズが入るので、

  主に自宅で使用。

3 SONY WF1000X:今年5月にスマホを買い替えたので、ハンズフリー通話に対応

  したイヤフォンが欲しくなり、SONYから発売された初めての独立型のワイヤレス

  イヤフォンを先月に購入。本当は、EARIN M-2を予約してたのだが発売延期に

  なったので、こっちを買ってみた。

 

では、3つのワイヤレス・イヤフォンの比較表を見てみる。 

f:id:Jumbokun:20171031091909p:plain

1 SONY WF1000X

f:id:Jumbokun:20171031092606j:plain

  ーイヤフォン自体は大きい。耳からかなりはみ出るが、フィット感はイヤーピース

  で合わせられるので、落ちそうになることはない。

 ーノイズキャンセリング機能があり、カフェで音楽を聞いても音質はいい。

  ノイズキャンセリングは左のイヤフォンのボタンでオン/オフができる。

 ーハンズフリー通話機能があり、着信があるとイヤフォンに着信音で伝えてくれて

  右のイヤフォンのボタンを押すと通話ができる。今まではカフェでイヤフォンを

  つけて音楽が聞いている時にスマホに着信があっても、気がつかない時があった

  ので、これで着信を取り逃すこともなくなった。

 ー自分の耳の穴に合ったイヤーピースを交換できるので、フィット感はいい。

  交換用のイヤーピースの種類も多いので色々なイヤーピースで音の具合を確かめる

  ことができる。

 ー最大3時間再生可能となっているが、実質2時間で電池切れする。これはきつい。

f:id:Jumbokun:20171031095301j:plain

 

2 EARIN M-1

f:id:Jumbokun:20171031154628j:plain

 ー2年間使用したが、使い勝手は良い。ただし、電池持ちが悪くなってきて3時間

  再生は厳しくなってきた。

 ーカナル型(密閉型)なので、うるさいカフェでも集中して音楽が聞ける。

 ー2年前の機種なので、途中で左右どちらかのイヤフォンの音が切れることが多い。

  最近のイヤフォンは音切れが少なくなってきているらしい。

 ー本当は次期バージョンのM-2が欲しかったが、発売延期になり出荷予定も未定に

  なっている。

 

3 Apple AirPods

f:id:Jumbokun:20171031160506j:plain

 ーiPhone, iPad, Macとの相性は抜群。ケースから出すだけで直近に繋いだ機種と

  自動でペアリングして使える。

 ーオープン型なので、うるさいカフェだとノイズを拾ってしまい集中できない。

 ー私の左耳の穴が小さいので、しっくりフィットしない。イヤピースで調整も

  できないので、落ちても問題ない自宅で使用している。

 ー小さくて目立たないので、耳にフィットする人には向いている。

 

結論:

 1 ノイズキャンセリングは飛行機や電車に乗った時には有効と思っていたが、

   カフェで使用している時も有効だった。

 2 WF 1000Xはケースも大きいがテーブルの上でも安定しているので問題はない。

   逆にEARINのケースは円筒でテーブルの上で転がるので落としやすい。

 3 さすがSONYのイヤフォンなので、音質は3つの中で一番いい。

 

今回ハンズフリー通話とノイズキャンセリングでWF 1000Xを買ったが正解だった。

だけど、EARIN M-2が出たら試して見たい。EARIN M-2はハンズフリー通話に対応

してるし。

 

では、では。